シャニマス

新シナリオLanding Point を徹底考察【シャニマス】

更新日:

2021年5月7日にシャニマス公式から新プロデュースシナリオの「Landing Point」の情報出しがありました。

情報はこの2枚の画像だけですが、ここから読み取れる要素を分解しまくってどういうプロデュース(育成)になるのかを考察したいと思います。

まずは要素が少ないこちらの画像からです。

右下がLanding point です。

見やすいよう拡大しました。

ユニット単独ライブに向けた準備を通してアイドルを成長させることが出来ます。ライブでパフォーマンスする楽曲の熟練度を上げて、ユニット単独ライブを成功させましょう!」 とあります。

ユニット単独ライブということなので、シナリオはファン感謝祭のような形になるかと思います。(共通シナリオがメインでアイドルごとのイベントが少し挟まる)

ライブでパフォーマンスする楽曲の熟練度を上げることから、熟練度を上げた曲がライブ(オーディション)の曲になるかと思います。これはアイマスのシナリオ的には没入感が高くて好感持てますね。

この画像から以上です。

もう1枚の画像は色々読み取れる点が多そうなので、気合い入れていきます。

左から見ていきましょう

公式が「とおまの推し」ということが分かります、冗談ですw。(冗談じゃなくてもいいです…)

画像の上から見ていくと、シーズン1の残り8週ということで一番最初のレッスンになります。そして次は中央のゲージについてです。

歌唱力、安定感、表現力、集中力、団結力があります。これはそのままVo, Da, Vi, Me, SP の能力値になるかと思います。

そしてそれぞれが10ゲージまであり、現在はVo8とMe5が溜まっています。つまり、透とVoのレッスンを行うと、Vo8, Me5溜まることが分かります。これを順当に考えると透の何らかのサポートカード(ここは恐らくUFO透です、2枚目の画像でちょろっと映っています)でVo5, Me5上がり、VoレッスンでVo3上がるということです。(そのため、今まで通り滞在Exが最強になるでしょうか)

また、Vo, Me にボーナス発生とありますがこれがサポートカードによって上がったゲージという扱いかもしれません、しかし、このままではアイドルの絆が全く生かされない状況になってしまいます。

緑色や黄色のゲージが絆、サポートカードのレベルで初期絆が変動する。

そのため、アイドルの絆は熟練度のゲージにボーナスを発生させている可能性が高いです。ファン感謝祭では絆が赤ゲージに行けば矢印2つだったように、Landing Pointでもアイドルの絆が高いほどゲージ上昇にボーナスが付き、ステータス上昇と楽曲埋めに直接貢献する可能性が高いです。そうなると完凸SSRの価値がかなり上がると予想されます、しかしイベント産で無ければ恒常も限定も完凸時のアイドルの絆は同じなので限定と恒常の性能差を少し埋めることが出来るかもしれません。(少し埋めても限定が強いのは変わりないですが…)

ここからは単なる妄想ですが、Voレッスンの施設レベルが上がるとVo3上がっていたのが、Vo6, 9, 12のように上がっていくかもしれないです。3*施設レベルのように(乗算なのは適当です)

施設レベルが大きく影響するとなると施設マスタリーが強くなります。(ちゆちゆ)

ただ、シャニマスは施設レベルの上昇が運ゲーなので、運ゲー加速と考えるときついです。(ウマ娘のように4回で確定レベル上げならやりやすいですが)

今度は画像上の合計レベルあと10についてです。

合計ということから、どのゲージを上げても楽曲レベル(熟練度)は上がっていくことが分かります。そして、ゲージが上がったステータスはステータスボーナスを貰えると思います(じゃないと育成がキツイはず)、ボーナスはLvが上がるごとに増えていく感じでしょうか、何となくそんな気がします。

そして今度は画像右端のダンスレッスンにいるアイドルについてです。

透の右側に注目

右端(ダンスレッスン)に冬優子と灯織がいます。

そして、冬優子の頭上にはVo, SP マーク、灯織の頭上にはDa, Me マークがあります。つまり、ファン感謝祭ではアイディア1個だったのに対して、Landing Pointではアイディア2個で確定です。これは確定では無いですが、主要ステータス(Vo, Da ,Vi)とサブステータス(Me, SP)の組み合わせになっている可能性が高いです。

つまり、Vo+SP, Da+SP, Vi+SP のようなSPをサブで持っているサポートカードが強いということになります。

既存のカードに照らし合わせるなら冬優子がノー墨、灯織が星でしょうか。

次はもう片方の画像を見ていきます。

だから、精いっぱいの声でー

レベルボーナス、楽曲課題、合計熟練度、アビリティ、Visual+, メンタル+, SP+ ,体力回復?が読み取れます。

シャイニーカラーズのResonance+ です。

ユニット単独ライブということになっていますが、ユニット+全体曲の楽曲課題があると考えられます。

全体曲の Resonance+ でViを上げられることが分かります(25+50+100=175)、しかし、ここでは歌唱力をレベル7にしています。つまりVi Vo の2極育成を目標にしているということでしょう。

楽曲についてですが、この全体曲の Resonance+ でViを上げられる で基本的に全体曲はメインステータスを上げるものになるかもしれません。(アビリティもどのユニットにも使えるもの)

そしてユニット曲、We can go now!やビーチブレーバー、純白トロイメライなどはユニットの特色を強化するステータス、アビリティを得られるとかになると思います。
イルミネなら多色バフを得られる、3ステータス上昇する、5人ユニットなら現在リンクアピールで弱いところを補強するのようにユニット毎の特色を強められる補正をかけられるようになるかと思います。

そしてこのシステムで一番重要なのは運営による各ユニットのナーフ、バフだと思います。

過去のカードの能力を変えずに、新曲で得られるアビリティに調整を入れることで各ユニット間のバランスを取りやすくなります。しかもカードの調整ではないので色々やりやすいです。(カード直接のバフ、ナーフは景品表示法によりやりづらい)

画像考察に戻りますが、合計熟練度は50が最高のようで、ここまで上げたら次の楽曲に移るということになります、ファン感謝祭ではノートの期限がありましたが、Landing Pointでは期限はなさそうなので、育成が楽になりそうですね。

ただ、強いアイドルを育成するには32週以内に多くの楽曲レベルを上げる必要があるので試行回数は重要になります。

しかし、期限が無いうえに、課題楽曲から選ぶことになると考えられるので、ノートの取得運が無くなりかなり育成はしやすくなると考えられます。

楽曲は、チーム(ステラ、ソル、ルナ)ごとや個人のがどうなるのか分かりませんが、個人楽曲で壊れアビリティを作ると面倒くさいことになりそうなので、個人楽曲は入れないか、絆みたいに取ったらアピール値5%UP、10%UPが丸いかもしれません。

以上が、公式Twitterの画像2枚からの考察になります。

実際にどうなるかは5/10に分かるので、実装を楽しみに待ちましょう。

以上、それでは。

-シャニマス

Copyright© ブラック製造業社員の日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.