ディアブロ3 趣味

ディアブロイモータルをプレイしたのでディアブロ3と比較した感想など【PC版】

投稿日:

ディアブロイモータルをプレイしたのでディアブロ3と比較した感想など【PC版】

どうも、黒咲真雫(@baki_1771104)です。

6月に実装されたディアブロイモータルのPC版をレベル41まで遊んだので感想とか、ディアブロ3と比較してどうなのかなど色々書いていきます。

~目次~

1.ディアブロ3のゲーム性が基本
2.キーマウでやるのは楽しい
3.所々FF14感があり、それがいい感じ
4.レベル上げはディアブロ3よりも大変
5.割と序盤からリフトに潜れる
6.課金要素はレジェンダリー確定とかの時間短縮系

1.ディアブロ3のゲーム性が基本

ディアブロイモータルはディアブロ3が基本となっていて、見下ろし感や、スキルの使い勝手、スキルの構成がディアブロ3を元にしたものになっています。

ただ、ルーンによる属性は実装されていないです。

レベル上げによりスキルの火力そのものが上がるようになっています。

装備の部位も同じですし、ディアブロ2のようなベルトにポーションをはめるようなスタイルでもありません。

ポータルによるワープも出来ますし、ウェイポイントも同じ感じです。

ディアブロ3をやりたい、ディアブロ3が好き、という方はイモータルをやってて楽しいと思います。

2.キーマウでやるのは楽しい

私はキーマウでやっていて、キーボードでWASD移動、マウスのボタンでスキル使用を行っています。

キーボードの1・2・3・4をマウスに割りあてている感じです

ゲーミングマウスが必要になりますが、移動しながらスキル使用などが出来るので楽しいです。

キーボードだけだと移動とスキル使用の両立が難しいのでマウスにスキル割りあててが一番楽しいかと思います、ゲーム上手くなった感じもしますし(感じだけ)

3.所々FF14感があり、それがいい感じ

FF14の戦闘では敵の攻撃範囲がAoEで分かり、それを回避するのが基本となっています。ディアブロイモータルは敵の攻撃範囲が同じようにエフェクト出ますので、やっていて楽しいです。

勿論AoEが無い攻撃もありますが、それは結構大振りだったりするので、躱しやすく、ディアブロ3もよりも快適なアクションゲーム感が出ています。

レベル上げの要素は、賞金掲示板というものがあり、経験値稼ぎとお金稼ぎが出来ます。ただ1日上限が8枚、スルーした場合最大24枚までストック出来る、というのがあり、FF14の蛮族デイリーのような感じでレベル上げが出来ます。

なので、FF14のゲーム性が好きという方はディアブロイモータルをやっても楽しめるんじゃないかと思います。

4.レベル上げはディアブロ3よりも大変

ディアブロ3はストーリーを進めていれば勝手にレベル上がりますし。レベルキャップでストーリー進行が止まることもありませんでしたが、ディアブロイモータルはレベル35、40でレベルが足りずにストーリーを進められなくなります。

この際に、ダンジョンでレベル上げやリフト周回、賞金掲示板を使うことになります。

ただ、ダンジョンなどはPTを組むことが出来て、ダンジョンに入るところでPTに参加を押せば、最大4人まで自動で組まれてそのままダンジョンに入ることが出来ます。

特に挨拶などは要りませんし、タンクなどのロールもありませんのでソロと同じように戦えば大丈夫です。

ちなみに、PT組んだ方がドロップ率上がりますし、倒すのも早くなるのでPTを組むのが一番得です。

PT間でレベルに差があっても、PTを組むことが出来て、なんかいい感じに補正されています。(仕組みは良く分かりません)

自動でPTが組まれるのはFF14のコンテンツファインダーと同じ、と思ってもらって大丈夫です。

違う点があるとすれば、ダンジョン後もPTが組まれたままでそのままダンジョンに行くことも出来るし、とっとと抜けることも出来る、という点です。

5.割と序盤からリフトに潜れる

レベル30ぐらいからリフトに挑戦することが出来ます。

ストーリー上でリフトに入ることになり、そこでレジェンダリージェムを手に入れるイベントが挟まります。

ちなみに、課金するとリフトで確定でレジェンダリーアイテムを手に入れることが出来るので、課金=時間短縮系で課金で強くなるというよりも、ポケモンGOみたいな感じで課金で快適なゲーム環境にするという感じです。

ちなみに、リフトはディアブロ3と同様に2つあり、エルダーリフトと、チャレンジリフトに分かれています。

チャレンジリフトはグレーターリフトと同じですが、特に要石は必要ないです。

ただドロップ率が高いわけではなく、オンライン上のランキング用という感じです(私はそこを詰めるまでやりこんでいないので、もしかしたらドロップ率変わったりするかもです)

エルダーリフトはネファレムリフトと同じで、入るためのリソースは必要ありません。

6.課金要素はレジェンダリー確定とかの時間短縮系

これは今まで書いてきましたが、課金で時間短縮です。

課金すればアイテムなど手に入りますが、ガチャゲーみたいに期間限定の強いキャラを課金して手に入れるみたいな感じでは無いですね。

時間をお金で買う系です、ディアブロは基本的に Time to win なゲームなので、そのTimeをPayしてるイメージです。

ただ、課金しなくても楽しいです。

なお、レジェンダリージェムを完全に強化するとかを考えるととてつもない時間とお金がかかるみたいです。

まとめ

色々書いてきましたが、ディアブロ3やFF14が好きな方は楽しめると思います。

私はディアブロ3が好きで、ディアブロ2リザレクテッドを買いましたが、肌に合いませんでした。

しかしイモータルは肌に合ったので、同じような気持ちの方はディアブロイモータルもハマると思います。

スマホの感触はちょっと分かりませんが、PCで動くなら普通にPCでやればいいんじゃないかと思っています。

以上、それでは。

関連リンク

中の人⇒https://twitter.com/baki_1771104

ブログ更新のみ⇒ブラック製造業社員の日々 (@ff14noire1) / Twitter

カテゴリー:「ディアブロ3」

-ディアブロ3, 趣味

Copyright© ブラック製造業社員の日々 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.