シャニマス スマブラ 思考メモ 趣味 音ゲー

Pay / Time to winで無くTechnique to winが一番良い

投稿日:

Pay / Time to winで無くTechnique to winが一番良い

どうも、黒咲真雫(@baki_1771104)です。

最近、スマブラSPやったりストVやったり太鼓の達人やったりと色々とゲームを再開し始めましたが、ここら辺の家庭用ゲームだと純粋にプレイヤーの腕前が実力になるので楽しいですね。

自分はアイドルマスターシャイニーカラーズというソシャゲをやっていますが、ソシャゲというゲームのシステム上お金を出した方が早く強くなれるし、デイリーミッションやウィークリーミッション、イベント消化などどうしても時間をかけないといけない部分が出てきます(Time to Win)、そうなってくるとそこまでやる気じゃないのに時間をかけないといけなくなってしまい、なかなか気持ち的にpositiveになれない時も多いです。

また、シャニマスは育成ゲームですが、かなり運に支配されるゲームバランスになっているので、どうしても試行回数を重ねることが重要になってきます、ただこの試行回数は多少プレイヤーの感覚的な部分が絡むもののほとんどは運によるものになります。

格闘ゲームや音ゲーのような、技術のほとんどをプレイヤーに依存するような形にはならないわけです、そうすると時間泥棒なゲームとなり、しかも時間を費やしてもプレイヤーの腕前などに還元されません、そしてこれが1番の大きな問題点だと感じています。

プレイヤーの技術に依存するゲームであれば、試行回数を増やすことで徐々に技術の向上がありますが、運が絡む場合プレイヤーの技術は向上しません。

そうなると、成長しないことで楽しくなくなってしまい、ゲームが飽きる、そしてやらなくなることに繋がっていくと思います。

成長を感じなくとも、飽きが来ない幸運なプレイヤーはそのままでも全然良いと思いますが、飽きが来る不運なプレイヤーは今すぐにとは言いませんが、ソシャゲではなく格闘ゲーム、アクションゲーム、音ゲーを再開、初めてみてはどうでしょうか。

多分、現状のゲームをしていてもそこまで楽しくない、というモヤモヤ感から脱却できると思います。

なお、ネット対戦などで挫折すると一気に面白さが薄れる可能性大なのでNPC相手にのんびりやるのがゲームを長く続けるコツで、ゲームをストレスの原因にしない秘訣だと考えています。

ここら辺は人によって個人差が大きいと思いますが….

という、ちょっとした雑記でした。

以上、それでは。

質問などあればコメント欄かTwitterまでお願いします。

関連リンク

中の人⇒https://twitter.com/baki_1771104

ブログ更新のみ⇒ブラック製造業社員の日々 (@ff14noire1) / Twitter

カテゴリー:「思考メモ」

-シャニマス, スマブラ, 思考メモ, 趣味, 音ゲー

Copyright© ブラック製造業社員の日々 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.