投資関連

【第94回】2023年5月29日 資産運用成績【インデックス投資/ETF/積立NISA】

投稿日:

どうも、黒咲真雫(くろさき まな)(@baki_1771104)です、仮想通貨には手を出さないのがモットーです

前回の記事で、第93回目の資産運用成績推移を公開しました。

【第93回】資産運用成績【インデックス投資・ETF・積立NISA】2023年5月22日

今回はその続きで、その1週間後の資産運用成績について、公表したいと思います。

※第1回目はこちら(公開の1回目ですが、以前から買い付けはしていたので評価額が560万円ほどあります)
【第1回】資産運用成績推移【インデックス投資】2021年6月20日


この記事の目的2つあり、
①毎日の変動には惑わされないようにすること
②長期的に見たら年率7%の平均リターンが出ると言われていますが、それが本当なのか確かめたい

という点です。

つまり、この記事は恐らく5年・10年と続きます。

では、本題の資産運用成績推移を1週間前との比較で見ていきましょう。

1.ETF・個別株の比較

先々週金曜終値

先週金曜終値

ETF・個別株の含み損益は+22万で、先週比で1万減です

ETF側の動きはありませんが個別株の値下がりが目立った感じですね。

また追加でSANKO MFと毎日コムネットの株を買いました。

ここら辺は株主優待目当ての動きになっています。

毎日コムネットはリログループの株主優待みたいなシステムになっていてお店が結構違ってたりしますね。

どっちがいいかというと、リログループの株主優待の方が多くを網羅していますが、被っている部分も多いのでどっちも持っておくのもアリだと思います。

2.投資信託の比較

先々週金曜終値

先週金曜終値


投資信託の含み損益は+166万で、先週比で2万減です

なんでこうなったのかはマーケット情報を見て行きましょう。

マーケット情報

先週のマーケット情報のスクショを忘れたばかりに、先週との比較が出来ません。

しかし、2,3週前と比較すると随分日経平均は上がりましたし、円安は加速しています。

これは円安が加速して日本株が割安になっている影響で日本株が買われているのかもしれません。

ここにきてウォーレンバフェット氏が日本5台商社の株を買ったのが効いてきているのかもしれません(信頼という意味で)

“投資の神様”バフェットが「5大商社」への投資を増やすと宣言するワケ

3.積み立てNISAと全体の運用益

先々週金曜終値

先週金曜終値


総合計評価額は882万で、含み益を比較すると、+203万で、先週比で4万減です。

先週比で少し下がったのは、NYダウが少し下がったからですね。

円安は加速しているのでポートフォリオ的にはプラスです(日常生活的にはマイナスですが…)

昨今の円安が凄くて、円安前に外国株を持っていたかどうかでかなりリターンが変わっていそうですよね。

日経平均を持っていても得だったと思うので、結局は株を買っておくことが重要なのかもしれません。

以上が、今回の運用成績報告となります。

 

投資を始めるきっかけになった本と、ためになった本

以下の3冊は投資を始めるきっかけとためになった本で、インデックス投資・長期投資をする上で役立つというか、いいマインド形成が出来る本です。

初心者向けは「はじめての人のための3000円投資生活」

中級者向けは「ウォール街のランダムウォーカー」と「敗者のゲーム」です

特にウォール街のランダムウォーカーは情報量がかなり多くて、これ1冊で長期個人投資家としてやっていけます

created by Rinker
¥1,186 (2024/07/19 02:59:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,980 (2024/07/19 02:59:51時点 Amazon調べ-詳細)

リンク

中の人⇒https://twitter.com/baki_1771104

ブログ更新のみ⇒ブラック製造業社員の日々 (@ff14noire1) / Twitter

カテゴリー:投資関連


以上、それでは。

-投資関連

Copyright© ブラック製造業社員の日々 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.