未分類

【転職活動】リクルートエージェントを使ってみた【転職エージェント】

投稿日:

おはようございます。

昨日からリクルートエージェントという転職エージェントを利用し始めたので使い勝手だったり、逆にエージェントに使われているな、と思う点をまとめていこうと思います。

転職エージェントを利用したきっかけについて

私は元々リクルートエージェントを使うつもりはありませんでした。

しかし、今リクルートエージェントを利用しエージェントの方と電話でお話しをして、求人情報をいただいています。

ここに至るまでの経緯時系列順に箇条書きでまとめようと思います。

  1. リクナビNEXT に登録する
  2. メールを確認すると、リクナビnext とリクルートエージェントどちらからもメールが届いていた
  3. リクルートエージェントのメールは見なかったが、携帯の番号に面談の日程を相談しましょうという内容のSMSが来ていた
  4. 昨日のお昼頃電話がリクルートエージェントから掛かっていた
  5. お昼に電話をかけ直すと、面談の日程を相談しましょうという話になり、当日の夜に電話で面談することになった
  6. 面談の前にキャリアシートとアンケートの記入
  7. 面談スタート
  8. 面談中に希望の業界などを話したため、その求人を送ってもらった
  9. 現在、興味の度合いに応じて求人の振り分けを行っている。

という流れになります。

そもそも転職エージェントに登録をしていなかったのです

しかし、巧いことのせられて転職エージェントを利用していますね笑

まあ転職エージェントが悪ではないし、自分でやる部分を減らせるので、役に立つけど誘導されないようにしたいな、と思います。

少し前に「転職の思考法」という本を読んでいたので転職エージェントのことは少し理解しているつもりです。

我々転職希望者はエージェントから見れば商品でしか無いし、ノルマもあるのでとにかく会社に入れようとしているのは明白なので、エージェントの言葉を鵜呑みにせず、誘導されずに上手く使っていこうと思います。

転職活動をしてみると色々気付きがあるので、そういうこともブログにまとめていきたいです。

それでは!

-未分類

Copyright© ブラック製造業社員の日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.