FF14 思考メモ

暗・ナ・忍・踊の4ジョブ使ってみての感想【FF14・難易度】

更新日:

どうも、黒咲真雫(@baki_1771104)です。

FF14を漆黒で復帰して、暗黒でメイン進めて、今は他ジョブのレベル上げをしている最中ですが、暗・ナ・忍・踊はLv70を超えたので各ジョブの感想でも書いていこうと思います。

なお、難しい・簡単は完璧目指すか80点目指すかでかなり変わってくるので、参考程度に。

~目次~

  1. 暗黒
  2. ナイト
  3. 忍者
  4. 踊り子

1.暗黒

MTとして凄く使いやすいですね、強攻撃にブラナイ+ランパードみたいな感じで気軽に2枚張れるので硬いです。

スキル回しは楽で、90sに1度のブラッドデリリアムはリキャごとでOKです。

ただ、バースト合わせはブラナイで暗黒の剣をスタックさせておかないといけないので、スタックをいつ吐くかに意識を向ける必要があると思います。

GCDルートが1つしかなく、暇を感じるジョブではあります。

2.ナイト

まだ、80になっていないのでアレですが、スキル回しのローテンションが綺麗なので、どういうスキル回しをすればいいのか分かりやすいのが、良い点だと思います。

ただ、盾を持っているくせにあんまり硬くないので、MTで出したく無いですね。

シェルトロンで確定ブロックですが、2回分しかスタック出来ないので、変なところで吐いてしまうと必要な時に間に合わないし、2スタック持っておくのは勿体無いしでモヤモヤ感があります。

暗黒よりはやってて楽しいジョブだと思います。

3.忍者

ようやく70になりました、レベルが上がるごとにだまし中の忙しさが増えていきますね。

ホットバーの配置を工夫しないとだまし中に綺麗にアビリティ挟みづらいと思うので、そこら辺にも気を使っていきましょう。

IDで使う際は、隠れるで忍術のリキャをリセット出来るので、忍術打つ回数が増やせるので楽しいです。

方向指定は他の近接に比べて厳しくないので、ギミックの関係で殴れない時にトゥルーノース挟めば問題ない感じです。

開幕回しになれて騙しリキャ残20sに気を配るジョブです。

ただ、だまし中のスキル回しが上手く行かないと全てが噛み合わなくなるので注意。

4.踊り子

80点出すなら使っていた中では1番楽なジョブだと思います。

バースト合わせを考えると、procを残して合わせで消費することを考えないといけないので、80点出すために必要なproc即打ちとは逆のことをしないとな、という感じです。

遠隔はAA距離が長く、方向指定も無いので、AAを入れる意識をする練習には丁度良いかと思います。

GCD中待ちにターゲット変えて、AA入れられるようにして少しでも火力を出していく意識をしていれば問題無いな、と。

敵が2体以上いれば範囲で良く、範囲の方が適正あるのでIDやアライアンスレイドだと火力出しやすい感じです。

まとめ

個人的には3.x時期に一番やっていましたが、今の難易度でちょうどいいかな、と思います。

6.xでは公式からバーストに合わせられるよう、60s 120sにアビリティのリキャストを合わせていくとアナウンスがあったのでそうなっていくんだと思いますが、リタニーやだましなど、他人のバフ・デバフに野良で気を配るのは結構慣れが必要かと。

自分は高難易度コンテンツには行かないので気楽ですが。

以上、それでは

-FF14, 思考メモ

Copyright© ブラック製造業社員の日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.