食事関係

王道ラーメンと汁なしジャンク【豚いち・二郎系ラーメン・若武者グループ】

投稿日:

どうも、黒咲真雫(@baki_1771104)です。

いつもの如く、いわき市鹿島の豚いちさんに行ってきたので、画像と感想を載せていきます

小ラーメン、ニンニクマシマシ、ショウガマシマシ、アレ


写真の加工が強すぎてJKのプリクラみたいになっていますが(そこまでは行ってない)、小ラーメン(750円)にニンニクマシマシ、ショウガマシマシのトッピングにプラスで週替わりのアレを追加してもらいました。

実は前回ミニ豚(麺125gに豚5枚)を食べていて、ノーマルの醤油の美味しさを再発見しましたので、今回もノーマルで行きました。

ニンニクマシマシ用にブレスケアも用意していただきました。

トッピングが多いと、味変が出来るので全然食べ飽きません、卓上の唐辛子もお腹がきつくなってきたときの味変にgoodです。

アレがちくわの磯辺揚げだったのですが、思っていたよりも塩辛くて食べづらくて残してしまいました、本当に申し訳ないです。

何でも食べれる味覚を手にしたいものです。

小ラーメン汁なし、全マシ、アレ

 

やっぱ汁なしと言えば全マシでしょう!?、全マシ+アレにするともやしがいい感じに全部隠れて中心に卵黄が乗っかって見映えが凄く良くなるんですよね。

しかも具が多い=汁なし(混ぜそば)の良さを存分に味わうことができます。

自分が食べる順番は大抵、もやしを減らして麺を見えるようにして、少し肉にかぶりつき、麺をがっつり食べ、フライドニンニク、アブラを混ぜてジャンク感を増して、味変でニンニクを取り入れパンチを貰う。

こんな感じで飽きが来ないようにして麺を減らしていくのが個人的な汁なしスタイルです。

また、今回のアレはイカ人参で福島の郷土料理でした。

久しぶりに食べたイカ人参は懐かしくもあり、まさかラーメン屋でこれを食べるとはな~、というノスタルジックな気持ちになりました。

来週は、せっかくいわき市鹿島店では暴君ノ冷ヤシが無期限になったので、冷ヤシにしてみようかと思います。

以上、それでは。

関連リンク

中の人⇒https://twitter.com/baki_1771104

ブログ更新のみ⇒ブラック製造業社員の日々 (@ff14noire1) / Twitter

カテゴリー:「食事関係」


若武者オフィシャルサイト

アレの情報が分かる豚いちのTwitter↓

-食事関係

Copyright© ブラック製造業社員の日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.