3Dプリンター 趣味

3Dプリンターデビュー

投稿日:

 長年3Dプリンターを買うか迷っていましたが、ようやく注文しました。

 そもそも3Dプリンターには興味はあったが、高いだろうなと思い込み値段を調べることもしませんでしたが、大学の研究室で3Dプリンターが導入された際に値段を聞いて安さに驚き購入してもいいなと思っていました。

 しかし買ってもどうせ使わなくなるんじゃないかという、恐れから結局買わずに2年ぐらい経過しました、ただ友達が買ったという話を聞きそろそろ俺も買おうかなと重い腰を上げたわけです。

 その友達はおちょこを3Dプリンターで作って使っているそうで、まさか口に付けるものを作っていて度肝抜かれました。

 衛生的にどうなんだろう、カップを洗っても汚れが残るんじゃないかという疑問は残りますが(積層面があるから汚れが付きやすく、落としづらい)新しい発想だったので人の話や行動は面白いなと感動しています。

 私はコップを作ろうとはあまり考えていませんが、掃除している最中にここにフックがあればなあとか思ったのでその時に、CADで形を作って実際に造形できれば結構便利だなと思います。

 また、フィギュアのような滑らかな物を作るのは難しいですが、キーホルダー的な平面な物であればそこまで難易度も高くないはずなのでそういうものを作りつつインスピレーションを刺激出来ればなと考えています。

 明日、届くのが楽しみです。

ちなみに買ったのは下のモデルです。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B078Q5HKLR/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

QIDI TECH 3Dプリンター 新モデル:X-Smart,完全にメタル構造,3.5インチのタッチスクリーン

 剛性が高く温度を保てそうな箱型にしました、さっき文中に出てきた友達とは違う3Dプリンターに詳しい友人Aに話を聞いたところ、箱型の方がよく、QIDIというメーカーは評価が高いとの事なのでこのモデルにしました。

 値段も5万円以内で手が出しやすかったのがポイントです。

 3Dプリンターは使ったことありますが、組み立てや初期設定などはしていないので上手くいかない気もしますが試行錯誤しながら進めていこうと思います。

 

 以上、それでは。

-3Dプリンター, 趣味

Copyright© ブラック製造業社員の日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.