思考メモ

仕事と収入と支出と不労所得と脳みそ揺さぶるネット社会

投稿日:

わりと最近考えていることがタイトルのことです。

中でも不労所得ですね、仕事をせずに生きていきたいなーと思いますが、そのためには早い段階で多くのお金を貯める必要があります、インデックスファンドなどへの株式投資を行うことは前提として、それを行うにしても多くの収入が無いとそんなに投資できないよねってところがポイントで。

いくら支出を減らしても収入以上に、お金を貯めることは出来ないので、収入を上げることが重要です。

私は、将来の収入を増やすために転職をしましたが、昇給がどれくらいなのか具体的な数値は分かっていないので若干不安ではあります。

なお、不労所得をFIREと言って注目を浴びようとしている動画や怪しいSNSアカウントがありますが、あそこら辺は結局同じような動画か、あまり中身の無いことを言っているだけなのであまり見る必要はないと思います。

彼らが儲ける手助けをしたところで自分には一切返ってこないので。

お金持ちになる方法が書いてある本を買っても、お金持ちになるのはその本を書いた人ですので、タイトル・サムネ一本釣りに踊らされないように生きていくことが今の時代は大切だと思っています。

話は変わりますが、最近のネットビジネス流行りは「夢を売ること」だと思っており、華々しく見せることで弱者からお金を貪るのが主流な気がします。その代表がオンラインサロンで、動画で調子の良いことを言うか、炎上して注目を浴びて、1,000人に1人、10000人に1人、の課金者を集めるスタイルなのかと思います。

よく炎上しているホリエモンも、本で炎上して注目浴びることが重要だと言っていますからね。(逆にひろゆき氏は、インフルエンサーを上手く使うことが重要だと言っています。インフルエンサーがRTしているものを見極めて、それに乗っかるなど)

そして何でこんな世の中になっているのかというと、ネットリテラシーの低下なのかと思います。

インターネット老人は、ページのどこかしこに「DownLoad」と書かれたボタンから当たりのリンクを探したり、ニコニコ動画や2chのサムネ、URLに釣られてきました。

そういう中である意味でのネット力を養ってきましたが、今のネット世界はそんな感じでも無いですし、アカウントの存在で人の繋がりが楽になったせいで、クソリプ問題が多発しています。

まあ、GAFAのようなトップ企業が全てネット産業で栄えてきて、そしてそれらが栄えている間はこの流れは当分このままなのかと思います。ネットに張り付けさせれば広告をより多く眺めることになるので、より多く収入が得られる流れです。

彼らに踊らされないように、サムネやトレンド、タイトルの煽りに脳みそを興奮させられないよう、冷静になって生活していくと今後の世界では生きていきやすくなると思います。

以上、それでは。

-思考メモ

Copyright© ブラック製造業社員の日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。