趣味 音ゲー

iPad 第9世代(2021)はスマホより音ゲーしやすい!【A13 Bionic】

投稿日:

1.はじめに

どうも、黒咲真雫(@baki_1771104)です。

今回は、2021年に発売されたiPad 第9世代(2021)を購入しましたので、触った感じだったり音ゲーを遊んでみた感じについて少しレビューしてみたいと思います。

2.比較対象

まず、iPadが音ゲーしやすい、という事ですが比較対象は「Google Pixel 6a」 になります

こちらはコスパが良いと話題になったスマホでAntutuスコアは総合スコアが60~70万前後の機種でかなりパワーはあります。

しかし、ワールドダイスター 夢のステラリウム(ユメステ)をやってると機体が熱くなってきてfpsが落ちてしまい、やりづらさが露呈しました。

プロセカは特に問題無いんですが、ユメステはリリースされてそこまで経っていないのでそこまで最適化がされていないのかもしれません。

そして、音ゲー専用でタブレットを買うことにしました。

それが今回レビューするiPad(第9世代、2021)になります。

iPadは名前が同じでも世代によって積んでいるチップが違くて性能が変わってくるので、結構しつこく書いてしまいましたが第9世代のiPadになります。

3.iPadの利点

ここからはiPadを使ってみての利点になりますが、タブレットとスマホの違い、という部分も包括していますのでご了承ください。

1.音ズレが少ない

正直これは認識出来るかと言われると難しいですが、Apple製品はレイテンシーという音の遅延がAndroid製品よりも小さいです。

Pixelシリーズはかなり小さいようですが、基本的には泥よりも林檎の方がレイテンシーが小さいので、Apple製品を選ぶのが無難です。

2.タブレットの方が譜面が認識しやすい

スマホと比べると画面が大きい分、譜面が見やすいです。

また、手元の部分もスマホに比べると見やすいので判定ラインが認識しやすく精度も上がります。

実際にやっていてPixel 6aでやっていた時よりも精度がかなり上がっています。

3.疲労が少ない

タブレットの方が画面が大きい分、映像を見る際の疲れが少ない気がします。

上手になるにはプレイ時間を延ばす必要があるので、疲労が少ない方が遊びやすいです。

4.打鍵音が心地よい

今まではケースを付けたPixel 6aでやっていたので、叩いても特に音はしませんでしたが、iPadを机において遊ぶと指のタップに合わせて、タタタタタ、と音がしてそれが地味に心地よいです。

少し話は逸れますが、自分は指サックを着けてプレイしています。

素手(素指)だと画面に指が突っ掛かるので滑りを良くした方がプレイングしやすいです。

maimaiで手袋を着けるみたいなもんですね。

5.Pixel 6aよりも性能が高い

上にも書きましたがユメステを6aでやっていると熱くなってfpsが下がっていきます。

しかし、iPadだと特に問題無く遊べています。

勿論プロセカも特に問題無いです。

スマホよりもタブレットの方が性能が良くなるのかどうかは分かりませんが、問題無く使えるっていうのは重要です。

4.iPad(第9世代)のスペック

iPad(第9世代)のスペックですが、Antutuの総合スコアは65万で、Pixel 6aと同程度ですが、Apple製品はハードとソフトをメーカー統一出来るのでアプリを動かす効率はいいはずです。

ちなみに、SOC(PCでいうCPUとGPUなどを合わせたようなもの)はA13 Bionicです。

第10世代ではA14 Bionicを使用していますが、Antutuの総合スコアは70万点でそこまで差はありません。

値段ですが、新品で49800円です。

バックマーケットという整備して中古として売る業者では約45000円ぐらいで、1割ぐらい安くなります。

しかし、Appleの認定整備済み製品という公式で出している新品並みの中古では41800円で売っています。

公式から出ているのに2割引きぐらいです。

自分はここから買いました。

iPad Wi-Fi 64GB – シルバー(第9世代)[整備済製品]

2021 Apple 10.2インチiPad (Wi-Fi, 64GB) – シルバー

なお、容量ですが、64GBを買ってプロセカとユメステだけ入れていますが、使用済みが18.4GBです。

まだ40GB ぐらい余裕があるので取り敢えず64GBで大丈夫かと思います。

5.iPad(第9世代)のデメリット

ここからはデメリットになりますが、新品で5万するのは結構高いです。

まだタブレットを持っていなければ迷わずに勝手良いと思いますが、Kindle用などで他にタブレットを持っていると音ゲー用に買うってのがちょっとハードル高く感じますね。

完全に円安の影響で値上がりしているので、円高になれば値下がりしそうですがすぐには難しそうな気もします。

ただ、5万、整備品で良ければ4万ちょいの値段で買えるのでそこをあまり気にしない人であればデメリットにならないと思いますね。

6.まとめ

iPad(第9世代)で今の音ゲー(プロセカやユメステ)は不自由なく出来ることが分かりました。

スマホでやるよりもiPadのようなタブレットでやる方がやりやすいですし、精度も上がるので音ゲーをがっつりやりたい方はiPadでやることをお勧めします。

第8世代などの今回よりも低い性能のものはどんな動きなのか分からないので、買う際は注意した方がいいかもしれません。

以上、それでは。

質問などあればコメント欄かTwitterまでお願いします。

関連リンク

中の人⇒https://twitter.com/baki_1771104

ブログ更新のみ⇒ブラック製造業社員の日々 (@ff14noire1) / Twitter

カテゴリー:「趣味」

カテゴリー:「音ゲー」

-趣味, 音ゲー

Copyright© ブラック製造業社員の日々 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.