旅行

東北旅行のすゝめ:山形編【車・1人旅】

更新日:

4月の金曜日から木曜日までの1週間、東北旅行に行ってきました。個人的事情で時間が大きく作れたので中々出来ない長期の旅行をした感じです。

東北旅行は山形⇒秋田(2日間)⇒青森(2日間)⇒岩手⇒帰宅という流れで行いました。

今回は山形編(1日目)ということでお送りしていきます。

まず最初に、山形での動きはこんな感じです。

自宅⇒山寺⇒(食事)⇒最上川川下り⇒羽黒山⇒ホテル(夕食、宿泊)

まずは自宅を出て車を走らせましたが、かかった時間で家の場所が大体目星ついてしまうので出発時間だけ割愛させてください(画像はフェイクで福島県出発にしています)

【9:00 山形県 山寺 立石寺】
るるぶで気になっていた山寺へ向かいました、なお山寺の駐車場は観光地のお店に停める感じで1回300円か500円です。しかし、止めたお店で1300円ぐらい買い物すれば駐車料金は無料になる(駐車場代は先払いで買い物後に、返してもらえる)ので、お土産など買えば駐車場代は浮きます。私は山寺(立石寺)目の前のお店に300円で停めました。

山寺は1000段の階段がありますが、景色が良かったり、お寺の荘厳さで疲れはほとんど感じませんでした。

順路の写真です。
ふと来た道を振り返ると、爽快な景色が広がっていました
展望台のような場所があり、そこからの景色は最高です。

平日なので観光客は少なめでした、ちなみに参拝料は300円と格安です。

参拝後は近くのお土産屋で、
「マツコの知らない世界」で紹介された さくらんぼソフトを食べました。

ソフトクリームというよりシャーベット系の触感で、さっぱりしてて美味しかったです。

さくらんぼソフトを食べたのが10時だったので、山寺観光~お土産で一休憩で約1時間ほどです。

山寺は満喫したので、次の目的地である最上川の川下りへ向かいます。🚙

【11:30 山形県 最上郡戸沢村 最上峡芭蕉ライン観光 】
カーナビに従い、最上峡芭蕉ライン観光(遊覧船観光です)まで着きました、なお完全にカーナビに従うとすれ違う場所が無いような細い川の堤防を通らされるので、気を付けてください、そのせいで裏側から入ってしまい間違って職員用の場所に停めてしまいました。ちょうどスタッフさんに会い正しい場所を教えてもらいました。

ちなみにここは、るるぶや旅行サイトでよく見る画像のところです。

4月かつコロナで観光客が減っているのか、本数は少なめでした。

ここの遊覧船は行きだけなので、帰りはバスで戻ることになります。

遊覧船には時間が余ってしまったので、ここでお蕎麦を食べようとしたところ、ご飯処はやっていないという事でしたので近くにある定食屋に行きました。

元祖ガッキラーメンのお店みたいです。(ガッキラーメンが初耳でしたが…)

中は小奇麗でも小汚くもない可もなく不可もなくのような店内で、オススメのガッキラーメンを頂きました。

ガッキラーメンは700円でネギ、ワカメ、かまぼこ、メンマ、ガッキが入っています。

ガッキ=牛すじで見た目よりも多く入っていて、牛すじも柔らかく煮込んであり美味しかったです。ラーメン自体は普通の醤油ラーメンでした。

食事後に川下りの受付所に行きお土産を見ていたところ、船頭さんが話しかけてくれたので、景色がいいこと、シカ?が見えたこと、観光所でもyoutubeをやっていることなど色々喋りました。こういうのが旅の醍醐味だと感じること多いです。

そして時間が来たのでいざ遊覧船へ。

大きさは25人乗りぐらいですが、私を入れて客は2人でした。
フレームはありますが窓は開けられるので風を感じることが出来ます。

遊覧船に乗っている間は船頭さんが解説をしてくれて、民謡を歌ったりという時もあります。
遊覧船で一番良かったところは、流れが急な場所で船に動きが出た部分です、それ以外は基本的に景色を眺めているだけです。
なお、夏になると屋形船のフレームを外すらしいのでその季節に来た方がいいです、フレームあると天井のビニールで景色がほぼ見えなくなってしまうので。

遊覧船は1時間の予定でしたが若干早く着き45分ぐらいでした、遊覧船を下りた先の道の駅でせんべいとお饅頭をたべました。

2つで200円行かなかった気がします。
東北ずん子ちゃんのボードがありました。

この後はバスで発着所まで戻り、車で羽黒山に向かいました。
バスの着が14時30分ぐらいです。

【15:20 山形県 鶴岡市 羽黒山】

立派な鳥居です、駐車場代も入山料もかかりませんでした。

羽黒山は山寺よりも段数が多く、2500段ほどあります、しかし、その分五重塔に杉など見どころ満載です。
なお、往復で歩くとめちゃくちゃ疲れますし、片道1時間ぐらいかかるので靴は動きやすいものにしましょう、坂道もかなり急なところがあります。

歩いていくと正面に五重塔が現れます。
看板との写真です
天然記念物の爺杉です。樹齢約1000年で真下で見上げると迫力が半端ないです。
小さめですが滝もあります
羽黒山の雄大さを感じられます。立派な杉が沢山です。
山頂は若干雪が残っていました

私が上った時間はちょっと遅く、山頂で軽食は取れませんでした、帰り道がかなりきつかったです…
次、登るかと言われたら若干迷いますが、苦労に見合った経験は出来ると思います。

帰りの道もなかなか趣があります

往復を含めて羽黒山の観光は17時になりました、これから本日の宿へ向かいます。

【17:45 山形県 鶴岡市 湯野浜温泉 ホテルテトラリゾート鶴岡 】
18時前に本日の宿に着きました

ホテルからは水平線とともに夕日が見えました

ここは大浴場があるタイプの旅館で、いい感じに疲れが取れました。
夕食は近くのスーパーで、総菜とお酒を買い晩酌しました。
近くによさげなお食事処があればそっちに行こうと思っていたのですが、調べた感じ微妙でした。

以上が、東北旅行初日の山形編になります。

次回は、秋田編(1日目)になります。
次回⇒東北旅行のすゝめ:秋田編(1日目)【車・1人旅】
前回⇒東北旅行のすゝめ(0日目)【車・1人旅】

以上、それでは。

-旅行

Copyright© ブラック製造業社員の日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.