グレフェス シャニマス

グレ5・6のDaストレイの理想ムーブ、必要なカードについて【グレフェス・シャニマス】

投稿日:

どうも、黒咲真雫です。

今期はグレ6の超火力にボコボコにされてグレ5に強制送還されそうです。

私はグレフェスでVoティーカとDaトレイを使っているのですが、Voティーカが落ち目になってきて、Daトレイ一択で5と6の往復を頑張っているのですが、これがなかなか大変です。

今回はDaトレイの理想的な動き、その動きをするために必要なカード、を考えていこうと思います。

~目次~

  1. グレフェスはルールが2種類ある
  2. 通常ルールでの理想ムーブ
  3. グレフェスが辛い理由

1.グレフェスはルールが2種類ある

まず、前提の話ですが、グレフェスはルールが大きく分けて2種類あります。

それは、
①通常ルール
②特殊ルール
の2つです。

そしてこの2つの大きな違いは審査員の体力です。

通常ルールは審査員の体力が低く、グレ6でも220万ぐらいしかありません。(特化殴りで1発50万が当たり前に出る世界で220万しか体力がありません。)

そのため、通常ルールだと早期決着(3ターンには審査員が帰り始めます)になります。

つまり、放クラとアンティーカはリンク思い出が基本間に合いません。

なのでランキングがイルミネ、Voトレイ、Viルストばかりになります。(アンティーカも遅延間に合いません。)

通常ルールで戦えない時点で放クラとアンティーカは物凄い不利を背負っています。

2.通常ルールでの理想ムーブ

上で3ターン目に帰り始めるという事は、ストレイライトのような3人ユニットでも、あさひ⇒愛依(or 愛依⇒あさひ)⇒冬優子思い出 のようにアピール出来る組み合わせが決まってしまっています。

しかもDaトレイはバフ消去で火力を出すタイプなので、あさひか愛依の片方はバフ付与スキルを打たないといけません。

気持ち的には夜夜中ワンダーラスト(ワンダー)を2回打ちたいのですが、そうすると思い出火力が出ないので4バフ付与スキルを打って、思い出追撃を5倍まで出せるようにします。

※思い出リンクの追撃は最大6倍出る。(Da4つ消去、VoVi4つ消去)

ちなみに、4バフ付与スキルは単体3倍ぐらいしか火力が出ないので正直弱いです。

※あめ、ゆき、はれ や 今日の手は空を切らない 今のうちは走らない が4バフ付与Daスキルです。

つまり、理想的な動きは、
①あさひ(バフ)⇒愛依(ワンダー)

②あさひ(ワンダー)⇒愛依(バフ)

③愛依(ワンダー)⇒あさひ(バフ)

④愛依(バフ)⇒あさひ(ワンダー)

①~④⇒冬優子思い出リンク になります。

バフ⇒バフだと、ライバルのアピールが貯まりすぎていて思い出を打っても1位に成れない。ワンダー⇒ワンダーだと追撃火力が出ないになります。

ここで運ゲーが加速してしまうわけですが、この手札ガチャをあさひを興味ダウン役、愛依をバフ役にして、バフ被り、ワンダー被りを回避する手段があります。

バフ役愛依

この愛依にあさひのライブスキルを持たせます。

恒常よりも限定あさひの方が勿論強いです。唯一恒常が優れている点はVoDaViのすべてが上がるので、笛真乃のVoDaVi付与による全色50%、100%パッシブが発動する可能性が生まれることです。

ちなみにですが、この冬優子は使えません。

トリック冬優子はバフが3つしか付与されないので思い出火力が下がります。バフの倍率は若干高いですが、カバーしきれません。

次はあさひです。

興味ダウン役あさひ

ワンダーラストと、イベント産サポートの雲間のモーメントが興味0.3倍と0.5倍で抑えられることが出来ます。

手札ガチャが少し良くなる代わりに、雲間のモーメントというちょっと弱い興味0.5倍のものを打つことになります。

しかもアピール出来ないので、10万ぐらいのアピール値を審査員に入れることも出来ません。

しかし、手札ガチャを減らすことが出来るので、理想ムーブはしやすくなります。

3.グレフェスが辛い理由

上でDaトレイの理想ムーブが分かりました。

しかし、理想ムーブが分かっても出来るとは限りません。

それは、上では書きませんでしたが、

①思い出を打つ3ターン目までに思い出ゲージが100%溜まっている必要がある

②思い出を打つターンまでにメンタルを33%以下にする必要がある

③強いDaパッシブが発動する必要がある(銭湯霧子や芋mmm、夜夜中、なおここでは深く掘り下げません)

という3つの壁が立ち塞がるからです。

①をクリアするために、取れる手段は、凛々、凛世や印象派凛世、メイドあさひを入れて思い出加速をする。

②をクリアするために、GRADで低メンタル&打たれ弱い育成をして審査員に攻撃してもらう。
低メンタル育成=ラジオのカタストロフ(大失敗)でメンタル減少させる

Lv4GRADラジオで-39させることが出来ます。

(ラジオに甘奈やこがたん、透がPとの思い出メールを投稿して、凛世の脳を破壊している可能性があります。)

③をクリアするために、弱いパッシブはなるべく取らない、パッシブを取る順番を考える

必要があります。

しかし、①~③全てを行っても、最終的には確率ゲーを乗り越える必要があります。

手札ガチャの確率、対戦相手のNPC行動パターン(流1、流2スピアは必ずいたり、得意属性を殴るNPCがいたり)、パッシブガチャ、審査員攻撃ガチャ、テンションガチャ、これを乗り切らないといけないため、グレフェスが辛いのです。

ただ、強いアイドルを育成することで多少パッシブが弱くても良くなったりするので、一番基礎の部分にあるのは間違いなくアイドルの育成です。

しかし、強いアイドルの育成には、凸を進めたり、滞在Exを増やして強いアイドルが作れる可能性を上げる、Exのために歌姫周回をする、というようにやる事が多すぎます。

まとめると、グレ7勢(特に残留勢)は凄いですね。

まとめ

以上が、「グレ5・6のDaストレイの動き方・ライブスキルについて」になります。

最後の方は脱線しましたが、動き方やライブスキル、手札についてはちゃんと書いたつもりですので、Daストレイで頑張りたい方は参考にしてください。

参考記事

以上、それでは。

-グレフェス, シャニマス

Copyright© ブラック製造業社員の日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。