マンガ 漫画の感想 百合姫

【感想】終日くらり(著)玉崎たま【百合姫2021年8月号・読切】

更新日:

どうも、黒咲真雫(@baki_1771104)です。

今回は、百合姫2021年8月号に掲載されている読切の「終日くらり(著)玉崎たま」のジャンルや感想、著者情報を書いていこうと思います。

~目次~

  1. ジャンル
  2. 感想
  3. 著者情報

1.ジャンル

ジャンルとしては、おねロリで、舞台は田舎となっています。

読切だと、登場人物同士が既に知り合い、顔見知り、かなり距離が縮まっていると色々パターンがありますが、「終日くらり」では初めて出会う2人同士の百合となります。

また、あったかほのぼの系ですので、読んで癒される作品となっております。

2.感想

ロリである「うみちゃん」とおねの「春子」が中心となるお話で、リードをするのがロリのうみちゃんという、おねロリの王道展開のお話でした。

おねの春子は田舎に転勤してきて~、という話から始まり、ロリのうみちゃんがかまってきてくれて、一緒に出掛けるようになり、少しずつ距離が近づいていくというハートフルな構成で癒し力の高い百合だな、と感じました。

また、地元の子であるうみちゃんに連れられて遊ぶことで春子も土地への抵抗感がなくなっていくという、現代社会のちょっとした悩み(引っ越しても仲良い人がいない、近所付き合いが特にないなど)が無くなっていくという点で読者が感情移入できる部分があるのかな、と思います

ページ数は16Pと少し短めですが、逆に間延びすることもなくテンポよく進んでいくので丁度良いのではないかと思いました。

3.著者情報

玉崎たま先生のTwitter:https://twitter.com/tmsktama

玉崎たま先生の他作品

行進子犬に恋文を

行進子犬に恋文を: 1 (百合姫コミックス)

 


百合姫4月号 強気なわたしの攻めた一日 (著)玉崎たま 読切

玉崎たま先生は百合姫4月号でも読切である「強気なわたしの攻めた一日」を載せており、こちらは社会人百合で、リードしようと頑張るけど最後は….!、というストーリーになっていますので、是非こちらもオススメします。

コミック百合姫 2021年4月号[雑誌]

 


百合姫8月号 終日くらり(著)玉崎たま 読切

コミック百合姫 2021年8月号[雑誌]

 


 

読み切りでも連載でも、玉崎たま先生の作品をまた百合姫で読んでみたいですね。

以上、それでは。

関連リンク

中の人⇒https://twitter.com/baki_1771104

ブログ更新のみ⇒ブラック製造業社員の日々 (@ff14noire1) / Twitter

カテゴリー:「百合姫」


End

-マンガ, 漫画の感想, 百合姫

Copyright© ブラック製造業社員の日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.