思考メモ

在宅ワークの良さは住む場所を選ばないこと【日記・テレワーク・都会・地方】

投稿日:

どうも、黒咲真雫(@baki_1771104)です。

現在、社会の流れで在宅ワークが進んで、進んだ先で結局会社に行った方がいいんじゃね?みたいな感じになっていますが、私個人としては在宅ワークが進んで欲しいと思っています。

それは、住む場所を選ばないからです。

ここで重要だと思っているのは、会社に行く必要が無い=会社の近くに住む必要が無い=自分が住みたいところに住める、と繋がっていくことです。

在宅ワークの話になると、東京から地方へ行くや、旅行先で仕事をする、みたいな話が出てきますが、地方に住んでいると逆の考えになってきます。

気軽にライブを見に行ったり、好きな漫画のコラボカフェに気軽に言ったり、脱出ゲームをやりに行ったりなど、都会でしかできないことが多くあるので、地方に住んでいると東京のような都会に住むことに憧れを持ちます。

しかし、会社を辞めて転職するのはなかなか難しい事だったりするので、在宅ワークが進んで現在の地方の会社に在籍したまま都会に住みたいという感情を持つようになります。

現在私はブログのタイトル通り製造業に就いているので、在宅ワークというのがかなり難しく、地方で働いたまま首都圏に住むみたいなのは難しいですが、どうにかしていきたいですね。

ちなみに、個人的に住みたいところは「聖蹟桜ヶ丘」で「アイドルマスターシャイニーカラーズ」というゲームの聖地になっているからです。

家賃を見る感じそんなに高いわけでも無いので割と現実的なんじゃないかと思っていますが、製造業のキャリアを生かしてその地域で働くのが難しそうな感じがするので、どうすっかな~という感じですねw

働く場所を選ばない、という意味ではYouTuberなどは羨ましいですね。

人気ブロガーみたいな人も選ばないのでいいな、と思いますが自分はまだまだ先というか、多分いいやり方をしていない感じがするので、趣味の延長にしかならないんじゃないかみたいな気もします。

以上、それでは。


関連リンク

中の人⇒https://twitter.com/baki_1771104

ブログ更新のみ⇒ブラック製造業社員の日々 (@ff14noire1) / Twitter

カテゴリー:「思考メモ」


End

-思考メモ

Copyright© ブラック製造業社員の日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.