FF14 思考メモ

FF14第66回PLLの感想【ジョブ性能・日記】

更新日:

どうも、黒咲真雫(@baki_1771104)です。

FINAL FANTASY XIV Letter from the Producer LIVE Part LXVIで様々な情報がありましたが、デノミネーションなど特にプレイヤーから見て触れる必要のない部分も多かったので、ジョブ関連についての感想を。

~目次~

  1. ジョブ格差
  2. 新ジョブ
  3. UIの向上やグラウンドターゲットの使い勝手上昇

1.ジョブ格差

6.xのジョブアクションの動画が公式から出ました

FINAL FANTASY XIV: ENDWALKER – Job Actions

この中では特に技威力は分かりませんので、性能について触れることはありませんが、「運営の力の入れよう」にジョブ格差があるように感じました。

戦士や暗黒、竜、侍は見てて特にワクワクするようなことはありませんでした。

ただ、召喚や新ジョブの賢者、リーパーは力が入っていたように感じました。

ナイトも技がカッコよかったので使いたいですね。

2.新ジョブ

リーパー(Melee)と賢者(BH)が追加されますが、どちらも難易度は高めの設定をしている感じがしました。

吉Pもリーパーは忙しいし、賢者もスタンスの切り替えのようなものがあり、操作量が増えることが予想されます。

恐らく、5.0のメカニクスを基準にジョブ調整をするが6.xに入って全部を簡単にはしたくない(黒魔が上下格差激しいので難易度が高い)気持ちがどこかにあるのだろうと思います。

賢者は攻撃と一緒に回復できるので、その分めっちゃ強いか弱いかのどっちかになりそうです。

リーパーはピュア寄りでシナジー1つなので、そんなに強い弱いがはっきりする感じはしませんが、難易度高い分火力が高くないとエンドコンテンツでは微妙な扱いになりそうです。

3.UIの向上やグラウンドターゲットの使い勝手向上

都市転送網でテレポ先のMAPが見れたり、MAPをクリックして転送網にテレポ出来たりと機能の向上は嬉しいですね。

グラウンドターゲットも範囲外に行かないように設定できますし、詠唱先のターゲットが分かるなど、かゆいところに手が届くような調整がいくつかされていて嬉しいです。

まとめ

基本的に6.xは戦闘に関して、特に大きな変更があるわけではなさそうです。

スキルの削除もほぼ無く、置き換えになったりしそうです(忍者の終撃が三段からの置き換えっぽいような発言もありました)

追加スキルは今までのスキルにコンボで追加されるものも多そうなので、レベルが上がってもジョブの手触りはあんま変わらなさそうです。(召喚は除く)

関連リンク

中の人⇒https://twitter.com/baki_1771104

ブログ更新のみ⇒ブラック製造業社員の日々 (@ff14noire1) / Twitter

カテゴリー:「FF14」

-FF14, 思考メモ

Copyright© ブラック製造業社員の日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.