思考メモ 投資関連

【レポ記事】マルチ商法・ねずみ講(ネクステージ㈱)の話を聞いてきたので手口を晒します【注意喚起】

更新日:

◎いわきのネクステージ㈱は詐欺まがいなので気を付けてください。(当サイトは、いわきのネクステージ㈱を詐欺会社だと断定はしておりません。)
※なお、ねずみ講( 無限連鎖講 )は犯罪です。
●昭和五十三年法律第百一号 「無限連鎖講の防止に関する法律」と制定されています、ねずみ講に騙された被害者自身も、知り合いなどに勧誘すれば加害者(犯罪者)になってしまいます。

私はつい最近、友人を通してネクステージ㈱という詐欺まがい会社のマルチ商法に勧誘されたので、どんな会話、導入方法だったのか、その場の雰囲気など、ネット上にある情報を使い補完しながら説明していこうと思います。

現在は、ネクステージという名前ではなく、「アルカディア」「Livelty(リベルティ)」という名前で活動しているらしいです。

ちなみにこの団体は過去に訴訟を起こされています。産経新聞の2017年のニュースです(現在も集団訴訟を行っているようです。)
「月5万円もうかる。リスクない」賭博高配当約束し75万円支払わせ 前橋市の企業提訴 群馬 」
「前橋市表町の資産運用コンサルタント業「ネクステージ」の代表者らに対し、3人分の受講料約226万円の返還などを求める訴訟を前橋地裁に起こした。被害対策弁護団が同日、県庁で会見し明らかにした。」
「同弁護団は「破綻必至のシステムで、受講料名目で勧誘を行うこと自体不法行為。ネズミ講にほかならない」とし、受講料返金などを求めている。」


https://www.sankei.com/affairs/news/171224/afr1712240012-n1.html


いわきのネクステージ株式会社は詐欺
https://www.no1-reviewer.com/review/2018/06/nextege.php

詐欺相談なび
https://sa-gi.net/%E3%80%8Cclub-youwave%E3%80%8D%E4%BC%9A%E5%93%A1%E6%A8%A9/

上のように他にも情報をまとめている方がいます。

また、話の構成は以下のようになります。

  1. 友達からの連絡編
  2. 当日の待ち合わせ編
  3. ファイナンシャルリテラシー編
  4. イベント編
  5. 儲け話編
  6. 契約書編
  7. その後編
  8. マルチや詐欺に騙されないようにするおすすめ本

 

友達からの連絡編

友人A(実の友人)から、私が住んでる地域で資格の試験があるからよかったら飯でも食べないか?ということで2年ぶりぐらいに連絡が来ました。

この時点で勧誘する気があったのか無かったのかは聞いていないので分かりませんが、無ければいいなと思います(そもそも誘われたことに関して恨んではいないです。)

試験後に飯を食って、その時に余ってる金で株をやっていると私の方から話をしました。(私が株をしているのは事実です)

その後ゲーセンで時間を潰して友人Aが帰る際に、「お金に興味あるみたいだけど良かったら、海外の投資に詳しい人を紹介するよ、その人はひと山当ててもう働かなくていいぐらい稼いだんだって」、と知人の紹介話を持ち掛けられました。

この時私は、海外の投資=海外に口座を移して節税をしつつ金利を得る話でもあるのかと思って、怪しいけどこんな話舞い込んでくることあるんだな~と頭の中で思いつつもその人に会う約束を取り付けてもらいしました。(実際に話したら投資の知識を表面的にしか知らないド素人でしたが)

 

当日の待ち合わせ編

当日は隣県のファミレスで待ち合わせということだったので、車を走らせてちょっと早めに着きました。

早めに着いたことを知らせつつ適当に時間を潰していました。

待ち合わせの時間ちょいすぎぐらいに、友人Aから電話が来て俺はついたけど、話をしてくれる人がちょっと遅れてて、という連絡が来ましたが友人Aは席についてるとの事なので、ファミレスに入って席に着こうとしたら友人A以外に友人Aの旧友である知人Bがいました。

最初はこの知人Bを金に詳しい人だと思いましたが、この人もお金について話を聞きたいとの事なので同席するとの事でした。

ファミレスの席はテーブル席で

空 知
友 私  空=空席 でしたが、遅れてくる端の席に荷物が置いてあったので遅れてくるはずでは?という気持ちになりました。

そして私が席について、1分もしないうちに大学デビューしました!って格好をしている茶髪パーマの27の男が現れました。(私は陰キャなのでがっつり陽キャしている人が来て若干の嫌悪感がありました)茶髪パーマ=詐欺まがい師A

ちなみに、詐欺師Aは「M.R」という名前でした (おそらく偽名ですが…)

遅れてくるのに、荷物が置いてあるところに座ったとこから怪しさ半端なかったですが、話を聞くことになりました。

取り敢えず、親睦を深めるために雑談(漫画の話をしましたが、漫〇村のような無料漫画サイトで読んでるという話をされてより嫌悪感が増しました(無料サイトで読んでる輩が大嫌いなので))をしつつ、お金の話に移行していきました。

 

ファイナンシャルリテラシー編

本題であるお金の話に入るわけですが、ここで詐欺まがい師が無地のB4ノートを取り出し説明に入ります。

このノートにはすでに、キーワードがいくつか書かれていて、

キャッシュフロー  (この単語のみで特にキャッシュフローについて説明は無かった、金の流れについて説明するとなると支出収入類の話をする予定だったのだろうか)

従業員 経営者
専門家 投資家 と四分割した図  こちらも説明なし(というかされなくても分かっている)

この時点で思ったのは、中田敦彦のYoutube大学の金持ち父さん貧乏父さん編で見たホワイトボードみたいだな~ということ。

他に書かれていたのは、複利の話で、銀行に預けていてもお金は増えなくて、株などで複利運用(8~10%)すると10年で2倍ちょいに増えますよ~というネット上で何万回も見た話をされた。(72(70)の法則があるんだから7.2%でいいじゃんと思ったし、複利がすごいのはアインシュタインが人類最大の発明って言ってるしなと、頭の中でツッコミしていた)

最終的には年利10%で回せるなら複利で増やしつつ2400万あれば一生生活していきますよ、という話に着地した。(知識のない人はここで心躍るんだろうがその年利10%なんてうまい話が早々ないというのが問題だ)

詐欺まがい師M.Rが言うにはこういう話を教えつつ、みんなで楽しくやっていくのがこの会員制クラブです、ということだった。

 

イベント編

イベント系をやっているという話の前に、この会社がやっていること紹介しようと思う。(最初からマルチ商法感は出してこないため)

ネクステージ株式会社(代表  I 支店代表 M.R)は、イベントの主催、会員クラブ、金儲けのセミナー を3つの軸として行っていて、会員制クラブは「Club Youwave」という名前で、ラーメン屋に行ったら海苔とか卵が無料で付きます、お店ならドリンクバーが無料になるという、特典が手に入るという話でした。

恐らくここの会員になっても、このような特典は得られませんが…

ちなみに club youwaveでググっても出てきません、恐らくURLを直接打たないと入れません。(検索結果に出ないようにしているだけですが)

iPhoneからちらっと見えましたが、サイトはWordpressで作られてす、保護されていませんと上に出ていたのでSSLサーバ証明書はとっていないようです。

本題に移りますが、イベントの主催をやっている、みんなで旅館に泊まる、飲み会をする、選抜メンバー20人でハワイに行ったなどの、成功した若手実業家がやっているようなことを色々と話していました。

仮にここで楽しくやっていようが、仲良く遊んでいる人達は騙された傷を舐め合っているだけに過ぎませんがね

  

儲け話編

ここでようやく、確信に迫る話(詐欺まがい編)になります。

まず、この団体が何で儲けているかの説明です。

詐欺師A=M.Rがいうには4つあり、

競馬・オンラインカジノ・バイナリーオプション・FX です。

どう考えてもどれでも儲けられません、オンラインカジノは胴元なら稼げそうですが。

ここで私はFXを勧められましたが、何を進めてくるかは話す人が興味ありそうなものにするんでしょう、それかその日の気分なのか。

FXの話になりどんな話をするのかと思ったら、自動FXの話でした。

値下がりしたら買う、上がったら売るっていうのを自動でやるのかと思いましたが違いました。

胴元の凄腕トレーダーのアカウントに出資者(私や被害者たち)のアカウントで電子署名で紐づけして、そのお金を使いFXをするというものでした。

そしてFXで買ったら凄腕トレーダーが半分の利益を持っていき残りの半分が自分のアカウントに入るというものです。

自動FXでもなんでもなく、投資信託のような運用方法でした。(こちらの分が悪いだけの)

詐欺まがい師AであるM.Rが言うには、年利どころか、月利10%だそうです。(ゼロサムゲームという単語を知っているのか…?、というツッコミが頭を駆け巡ります)

話をしていて気が付きましたが、この詐欺まがい師Aはインデックスファンド、レバレッジという単語すら知らないようでした(私が分散投資という単語を出したら、上場している株を全部100株ずつ(1単元ずつ)
買うことだと思っていたようですwww、流石に知識が少なすぎる…)

FXの話はここまででしたが、ネットの情報を見る限り、競馬的中ソフトはSHADOWというものでUSBでソフトが手に入るそれが12万する、バイナリーオプションを当てるソフト(的中率60%ほど)が12万、オンラインカジノはFLOWというものらしいです。

 

契約書編

ここまでの話をして、向こうの本題である、契約の話になりました。(怪しいやつキタ─wヘ√レv~(゚∀゚)─wヘ√レv~─!!!!って感じです)

入会費が70万+消費税で77万円

FXの資本金として10万円

それにプラスでclub youwaveの会員費(金額不明)ということでした。

契約書には税込み77万円という文字、乙、甲で書かれた文面(これは読んでいない)、そして契約したら①~⑥の特典が得られる、そして⑦には①~⑥に書かれたものを全て放棄すると書かれていました。(これだけのことを覚えている自分、わりとすごくないか?、なんて冗談はさておき)

ここから場の雰囲気はめっちゃ重苦しい感じになり、詐欺まがい師Aは携帯をいじり始めていました。

俺は最初から断る気満々なので、どうこの場から離れて逃げようかと考えていました。(流石にこの場で帰ろうとしてボコられるのは困る、また心臓はバクバクと鼓動を鳴らしていた)

友人Aからボロを出させようと、イベントはどんな感じなのか、写真はあるのかなど話を振りまくりました。

友人Aはなんとかそれに答えていましたが、かなりぎこちない応答で、ああ….と思いました。

そんな友人Aをみて、「〇〇、どうしたんだよ」、「〇〇変わっちまったな」と漫画でしか見たことが無いようなことを言ってみました。

友人Aと話していたら、詐欺師Aが「外に出て少し話してきな」、と言い逃げるチャンスを得ました。

ファミレスの外で、友人Aの話を色々聞きました、頭では騙されていると分かっていてもそれを認めたくないという感じで、ここで俺を勧誘出来ても彼の懐には3万しか入ってこないそうです。(ねずみ講やマルチ商法、ネットワークビジネスはこれの積み重ねで入る金額が大きくなっていきますが、それにしても安いな~と思いました)

金を稼ぎたいのなら最初の77万で投資すればいいものを….、また苦し紛れに困った時に相談し合える人間関係が~とかと話していましたが、騙された者同士で傷を舐めあうことに興味はないので入る気は勿論ありませんでした。
そもそも困った時に相談し合えるとか言うなら、こいつらに騙されたときに私に相談するべきです。

聞きたいことは聞けたので、少しだけ一人で考えさせてくれといい、彼が店内に戻り死角に入った際に、ばれないよう車で帰りました。

 

その後編

彼からラインが来たのでちょいちょい返信しましたが、まだ目は覚めていないようです。

マルチ商法での被害がなくなればいいな、ということでこういう記事を書いてみました、残念ながら世の中に美味しい話ないようです。

投資に興味があれば、手数料の低いインデックスファンドの投資信託、つみたてNISAの利用、iDeCoの利用をするのが一番いいです、インデックスファンドがどれだけ素晴らしいかは、ウォール街のランダムウォーカーという本を読めば分かります。(それ以外のやり方はリスクばかりが大きい)

FXやテクニカル分析によるデイトレード、不動産投資は「敗者のゲーム」で、やる価値はありません。成功者の体験談がありますが、1割が勝ち、残りの9割は負けています。私たち初心者は養分なのです。

ただ、マルチに勧誘されてもその人を憎まないであげてください、ただその人は愚かで無知な罪を背負っているだけです。

マルチや詐欺に騙されないようにするおすすめ本

いくら騙されないようにしようと思っていても、その元となる知識が無いと人は簡単に流されてしまいます。

そのため私が、詐欺師M.Rよりも知識を付けることが出来たおすすめの本を紹介します。

おすすめの本

はこちらとなります。

はじめての人のための3000円投資生活
内容が難しくないので投資本を初めて読む人にお勧めです。
私が一番最初に買った資産運用本です。

 
 

お金が勝手に増えていく! カンタン! インデックス投資完全ガイド
水瀬ケンイチさんというインデックス投資歴15年の方のムック本です。
内容が分かりやすいですし、水瀬ケンイチさんの資産の流れも分かります。

 
 

ウォール街のランダムウォーカー
インデックス投資におけるバイブルのような位置づけの本です。
ただ、500ページあるのである程度知識が無いと読むのが大変です。2回、3回読むと全体像がつかめてきます。

  
 

敗者のゲーム
FXや短期トレード、個人でファンダメンタル分析などをしている人達すべてを含めて、敗者と位置づけした、インデックス投資至上主義の本です。マーケットのお金は9割ぐらい機関投資家が動かしているので、この考えは正しいと個人的に思います。
ウォール街のランダムウォーカーよりも読みやすいです。

 
 

以上、それでは。

-思考メモ, 投資関連

Copyright© ブラック製造業社員の日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.